子供にお金の話をしないと金銭感覚が育たない

子供にお金の話をしないと金銭感覚が育たない

子供とお金の話についてしていますか。お金はちょっとデリケートな面もありますし、子供にはお金の心配をさせたくないという理由から、あえて家庭ではしていない場合も多いのでは無いでしょうか。しかし、この考え方は実は間違いで、小さな子供でも一緒にお金のことを話し合ったり、家計の事も隠さずに公開したほうが良いと言われているのです。そのほうが金銭感覚が育ちやすく、小さな頃から節約の気持ちが出来て、無駄にお金を使わなくなります。お金の話は子供にはダブーなのではなく、逆に一緒に話してみましょう。
家計の心配をさせたくないというのは親心ですが、あまりにもお金の仕組みについて理解していないと、将来お金で苦労してしまう事もありますよ。海外では教育にお金を持ち込むことも多いそうですが、日本ではまだまだお金に関する教育は遅れているといわれています。学校でもお金や経済の話しはしませんね。あまりリアルな事まで伝える必要は無いかもしれませんが、親がお金の話を家庭でしていると子供も自然と世の中のお金の仕組みに興味を持ってくることがあります。それは経済を学ぶ事のキッカケとなり、家庭でも分かりやすいように子供の疑問を解決できる質問を投げかけてみるのも良いのではないでしょうか。