ローンに申し込んだら家族がブラックだった

ローンに申し込んだら家族がブラックだった

ローンを利用しようと申し込んだら、家族がブラックのため申し込めなかったというトラブルが見られることがあります。ブラックとはクレジットカードやカードローンなどの支払を滞納したり、債務整理したためでその情報が信用情報機関に掲載された事を意味します。ブラックの情報は家族がローンを申し込む際にも調べられている事もあるため、注意しなければなりません。
しかし、一般的なローンではあまり家族までは調べないとも言われています。住宅ローンなど高額な融資の際には調べる事があるかもしれませんが、消費者金融で数万円借りる際にはほとんど関係が無いことが多くなっています。家族がブラックという方は、住宅ローンのような融資に申し込む際には注意してみて下さい。それでもブラックの情報は一定期間で消えるため、期間をおけばまた申し込みが出来るようになります。必ずしも家族がブラックリストだからといって、一生ローンに申し込めないわけではないのです。
また、保証人が必要なローンではその保証人の信用情報は調べられる事があります。その場合は審査が厳しいローンという事で、消費者金融や銀行のカードローンのように無担保、保証人なしで借りられるものは含まれていません。