クレジットカードがお店で使用できない

クレジットカードがお店で使用できない

クレジットカードをお店で使おうとしていたら、限度額一杯で使えません、と言われてしまった事はありませんか。クレジットカードにはその人に合わせた利用できる限度額が決められていて、それを満たせばお店では使用不可となってしまいます。カードをいくつか持っていれば、その場では何とかなるかもしれませんが、もしかしたら多重債務者になってしまうかもしれませんよ。
この限度額というのは年収や信用度によって決められています。最初は限度額はかなり低く設定されていて、滞納せずに利用していけば増額されていきます。最初は10万円しか使えなかったのが、1年後には30万円に増額されるなどです。しかしこの限度額は昔はカード会社が勝手に増額していましたが、今では利用者自身が手続きをする事がほとんどとなっているため、増額したいときには自分で連絡する必要があります。もちろんそのときには増額だけでなく、減額も可能で、自分のお財布事情を把握しながら調節するのも良いでしょう。ついついクレジットカードで買い物をしてしまう人なら、あえて減額するのも一つの方法です。また、海外旅行など一時的に大きな利用額が必要な際には、その期間だけ増額してもらう方法もあります。